忍者ブログ
~Blog of teenage love soldier~
[560] [559] [558] [557] [556] [555] [554] [553] [552] [551] [550]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タイトルは、ポルノグラフィティ「Heart Beat」より。


昨日は彼女の誕生日でした。
一緒に晩御飯食べれたし、いい1日でした。
これからもよろしくね。


さて、話は2日前のREQUESTAGEの話へ。
ナタリーという音楽サイトがあって、そこに詳しく載ってますので、
詳細を知りたい方は見てくださいね。

そして全曲セットリストがこちら!


ROCK'A'TRENCH


01. My SunShine
02. Every Sunday Afternoon


木村カエラ

01. マスタッシュ
02. Yellow
03. リルラ リルハ
04. どこ
05. BANZAI
06. Magic Music


チャットモンチー

01. 染まるよ
02. 8cmのピンヒール
03. 恋の煙
04. Last Love Letter
05. 風吹けば恋


Perfume

01. シークレットシークレット
02. パーフェクトスター・パーフェクトスタイル
03. チョコレイト・ディスコ
04. ワンルーム・ディスコ
05. ポリリズム


Superfly

01. How Do I Survive?
02. 愛をこめて花束を
03. マニフェスト
04. Hi-Five
05. My Best Of My Life


ポルノグラフィティ

01. Heart Beat
02. リンク
03. 今宵、月が見えずとも
04. Mugen
05. ハネウマライダー
06. ミュージック・アワー

まず初っ端はROCK'A'TRENCH。
彼らが登場する前に、二人の男女の物語の映像があって、
その二人がラジオを通じて付き合うことになる。
その彼女がラジオにある曲をリクエストして、
「ROCK'A'TRENCH My SunShine !!!」とDJが言うと、
暗転していたステージ上から、「会いたく~て♪」と聴こえてきて、
ステージにはメンバーが!!という素晴らしい登場。
ナイス演出!!の一言でした。

曲自体はすごい盛り上がって、
会場全体が一気に音楽の渦に!!という感じでした。
オープニングアクトという大役を見事果たしました!!

次に登場したのは木村カエラちゃん。
観客から「かわいい~!」の声がたくさん飛んでました。
個人的には、喋り方がすごくかわいかったなって思うww
曲自体はというと、ノリノリな曲が多くて、
知らない曲でも自然と体が動いちゃってました。
やっぱり音楽ってスゴイ。

続いてはチャットモンチー。
まさにバンドサウンドという感じでした。
ベースの人の弾き方がかっこよかったなぁ。
MCには思わず笑ってしまったwww
それで頑張ろうって思えるのもスゴイと思うwwww

ここで一旦休憩を挟み、そのあと登場したのはPerfume。
今まで聴こえて来なかった男性陣の歓声がすごかったwwww
ほんまにビックリしたわwww
MCもあーちゃん
ワールド炸裂でしたねwww
最後は誰もが知ってる「ポリリズム」で盛り上がって終了!!

そしてそのあと登場はSuperfly。
正直、ポルノ以外の出演アーティストの中で、1番衝撃を受けました。
この人の声の伸びというか、響き方というか、
そういったものが想像していたよりも遥かに凄くて、本当にビックリした。
昭仁さんの声の感じに似てるなって思ったのは僕だけかなぁ?
とにかく衝撃の一言でした。

そしていよいよ大トリ、我らがポルノグラフィティの登場!!
いったい何の曲から始まるのかとドキドキしていると、
聴こえてきたのは淡路で聴いた事のある前奏。
なんと「Heart Beat」でした。

これには本当にビックリした。
まさかアルバム曲から入るなんて夢にも思ってなかった。
思わず「おぉ!」と声を上げてしまいました。
正直、この曲を知っていたのは、
あの会場内にいた人々の、僅かな人だけだと思う。
だけど、それが感じられないくらい盛り上がって、
まさに大御所っといった感じの登場でした。

続いて「リンク」。
この曲は、ライヴで聴くと聴こえ方が格段と変わる曲の一つで、
前奏のギターを聴くと勝手に体が縦に動いてしまう、本当に不思議な曲。
この曲を気に、文字通り、メンバーとお客さんが繋がったのでは。

そして間髪入れずに聴こえてきたのは、「今宵、月が見えずとも」。
この曲は本当にミステリアスな空間を作るなぁと実感。
晴一さんのギターがたまらん、昭仁さんの巻き舌もたまらん。
あと、この曲の特徴としては、照明にあると思う。
特に「その正体」の所と、アウトロのダダダ!って所!!
照明があってこそ、この曲の素晴らしさが出ると改めて思いました。

ここでMC。
おきまりの「ワシらが、ポルノグラフィティじゃ!!」のあと、
なんといきなり、まさかの下ネタwwww
正直ここには書けん!!
知りたい人、ナタリー見てくださいww

MCのあと、始まったのは「Mugen」。
何といってもこの曲の魅力は、コール&レスポンス。
思いっきり叫んでやったよ、ええ。
この辺からもう会場の盛り上がりが異常なものに。

そのあと、晴一さんがギターで魅せる。
この時点で、僕も含めポルノファンの誰もが、次の曲がわかったはず。
そしてタオルを掲げた昭仁さんが登場。
そう、「ハネウマライダー」。
異常だった。会場の誰もがタオルを回してた。
この曲ではタオルを回すって知らない人がほとんどだっただろうけど、
気付けば観客席は、タオル以外何も見えなくなってた。
ほんとこの曲のパワーはすごい。
何とも不思議な光景でした。

そしてラスト1曲。その前に昭仁さんが、
「次の曲に、世にも恐ろしい恥ずかしい踊りがあるんよ」と一言。
もうわかったでしょ。変な踊りですよ。
「変な踊り、やってくれますか?」の問いに、会場からは大きな声援が。
始まったのはもちろん「ミュージック・アワー」。
これもハネウマと一緒で、
この曲に振り付けがあると知ってる人は少なかったと思う。
けどみんな変な踊りしてたもんね、おもしろいくらいにww
この曲はほんっっと楽しいですね。
イベントのラストにふさわしい盛り上がりで、イベントは終了。
ほんとに最高の時間でした。

ポルノが素晴らしかったのは言うまでもないですが、
他のアーティストもみんなよかった!ほんとに!!
ポルノ以外のライヴが初めてだったんで、心から楽しめましたよ。
またこういう機会があるといいなと思います。

次ポルノに会えるのはいつになるのかなぁ・・・。
年内にまたライヴやってくれると最高に嬉しいんだけどなぁ。
きっとやってくれる!!そう信じてる!!!
また会いに行きます!!!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
3年8ヶ月
年齢:
27
性別:
男性
誕生日:
1990/06/04
職業:
ラバッパー
趣味:
卓球 音楽鑑賞
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
オススメアーティスト
ポルノグラフィティ




little by little
BlogPet
最新コメント
[06/10 BlogPetのウェンディ]
[06/03 ハッチ]
[06/03 那由太]
[06/03 sp1990]
[06/03 BlogPetのウェンディ]
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]