忍者ブログ
~Blog of teenage love soldier~
[563] [562] [561] [560] [559] [558] [557] [556] [555] [554] [553]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タイトルは、樋口了一「手紙~親愛なる子供たちへ~」より。


今日のタイトルにした、「手紙~親愛なる子供たちへ~」という曲、
ご存知の方はいらっしゃるでしょうか?
僕の大好きなアーティストの1人である樋口了一さんが、
昨年の10月にリリースした曲であります。

この曲は、樋口さんの友人、角智織さんのもとに届いた、
一つのチェーンメールがきっかけとなって制作されました。
そのメールには、ポルトガル語で詩が書かれてあったそうで、
その内容は、介護が必要になってしまった親が、
自分の子供へと向けたメッセージでした。

この詩に感動した角さんは、その詩を日本語に訳し、
樋口さんへとその詩を教えたところ、
樋口さんも感動し、その詩に少し詞を書き加えて、
それに曲をつけた。それがこの「手紙~親愛なる子供たちへ~」という曲です。


この曲が発売された当初、出荷枚数は2000枚ぐらいだったそう。
しかしラジオでOAされ始めたのがきっかけとなり、少しずつ売れ出し、
そして今年3月、「誰も知らない泣ける歌」に出演。
それがさらに売り上げを加速させ、現在までの売り上げは約2万枚。
最初の出荷枚数の10倍まで売り上げが伸びました。

そして今週の月曜日の朝、たくさんの番組に特集を組まれ、
それがきっかけとなって、昨日付のオリコンデイリーチャートで、
ついに1位を獲得しました。


最近の日本の音楽シーンは、アイドルユニットがほとんどを占めています。
しかしそんな中、こういったメッセージ性の強く、
ギター1本だけで演奏されるような曲が支持をされてるっていうのは、
本当に珍しいことだと思います。

またこの曲、全部で約8分くらいあって長いのですが、
実際聞いてみると、本当あっという間に聴けます。
その歌詞の一つ一つが胸に響いて、涙なしでは聴けません。


正直、樋口了一さんを知っている人は少ないでしょう。
僕も水曜どうでしょうと出会うまでは知らなかったですし。
だけど今や、樋口さんのとりこです。
彼の音楽は、なんというかメッセージ性の強いものが多いです。
ベストアルバム持ってるのですが、どれも素晴らしい作品です。

こうして樋口さんの曲が話題となっているのは、
彼のファンの一人として、とても嬉しい限りです。


もしこの曲を聞いたことがない人がいるなら、
YouTubeにアップされているので、ぜひ聴いてみてください。
URL載せときます。http://www.youtube.com/watch?v=DNuEUygU1vA
きっと聴いた人は、涙が思わず出ちゃうのではないかと思います。
1度でいいので、聴いてみてください。


本当に素晴らしい曲です。
こんな素晴らしい曲を生んでくれた樋口さんに感謝。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
3年8ヶ月
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1990/06/04
職業:
ラバッパー
趣味:
卓球 音楽鑑賞
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
オススメアーティスト
ポルノグラフィティ




little by little
BlogPet
最新コメント
[06/10 BlogPetのウェンディ]
[06/03 ハッチ]
[06/03 那由太]
[06/03 sp1990]
[06/03 BlogPetのウェンディ]
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]